カテゴリ:芸術・スポーツ( 5 )

オレンジレンジのライブ!

今日初めてオレンジレンジのライブへ行って来ました。
どんなライブか全然知らずになんとなくチケットを購入して行ってみたものの・・・。
私の肌には合わなかった。ノリがなんか・・・、こう・・・、上手く言えない。
音楽に苦手なものなんてないと思ってた。私は音楽が大好きだから!
もちろんオレンジレンジも大好きだよ。
でもライブは肌に合わなかった・・・。ごめんなさい。
疲れた身体にはきつかったのかな。
[PR]
by aya89480 | 2005-11-11 00:51 | 芸術・スポーツ

愛と幻想のシルフィード

ずっと楽しみにしていたウィルケンプ主演の「愛と幻想のシルフィード」を観にいってきました!東京劇場中ホール、そんなに広くないので、舞台が近くていですね。
クラッシックバレエではないバレエを見るのは実は初めて。どんなものかと思っていたら、意外や意外、カジュアルなんですね。そう、ミュージカルに近い感じ?ストーリーは、主役の男性が結婚前夜にドラッグを飲み、幻想を見る、その中で妖精と出会い・・・という話。
最初はあまりにダンスがなくてちょっと寂しい気さえあったけど、後半はやはりバレエ、しなやかな動きに感動。ところで、ウィルケンプをよくしらなかった私はすごく小柄な彼を見て、驚き、そして男性なのに、女性のようなしなやかさ!やっぱり有名になるだけあるんですね。すごいです!
しかし・・・。私はクラシックバレエの方が好きです。
[PR]
by aya89480 | 2005-07-03 20:35 | 芸術・スポーツ

日本舞踊 長唄「鷺娘」

c0022776_23583153.jpg初めて日本舞踊を観にいきました。思ったよりカジュアルで面白い舞台。何も知らない私はただただ見ることしか出来なかったけど、これが以外と面白い!黒子が普通に登場するところや、途中で衣装が変わる時の過程など、見所たくさん。そしてやはり経歴が長いお年を召した方の踊り方と比較的若い方の踊り方の違い等々。日本舞踊のしなやかさは本当に美しいです。踊りと衣装で長唄の内容を表現するのだからこれは難しいですよね。c0022776_23591673.jpg今日観たのは長唄の「鷺娘」。内容をざっくり言うと、「白鷺の精が娘となって白無垢姿で池の畔に現れ、恋に悩み身を儚む振りから、派手な江戸町娘の姿となり華やかに踊り、最後に地獄に落ちて修羅の責苦に遭う」という舞踊です。この内容の通り衣装を変えて踊りを変えて表現するのです。これは意外とはまりそう。
[PR]
by aya89480 | 2005-06-12 00:01 | 芸術・スポーツ

横浜マリノス×ユベントス in 日産スタジアム

c0022776_1022780.jpgc0022776_11361047.jpg
今日は横浜の日産スタジアムで横浜マリノス×ユベントス戦があったので観に行ってきました!席は何と一番前!サッカー観戦を一番前席でしたのは初めて。選手と同じグランドにいるうような感じでした。でもボールがどこにあるのかわかりづらかったような気もしたけど・・・。
c0022776_1025513.jpgしかし、デルピエロの人気はすごい。私にはどんな偉大な人なのかよくわからなかったけど、とにかく人気があるのだけは理解できました。試合中のプレーもすごかったけど、勝利者へのトロフィーもチーム代表でデルピエロ、MVPもデルピエロ、インタビューもデルピエロ、歓声もひたすらデルピエロ、どこもかしこもデルピエロ、すごいですね!1-0でユベントスが勝利し、最後のプレゼンターとして杉田かおるさんが登場。これは日産コンツェルンの御曹司をご結婚されたことに関係するものかしら?なわけないか
[PR]
by aya89480 | 2005-06-01 23:55 | 芸術・スポーツ

K-1 in PARIS

今日は角田信朗の復帰第2戦目。
一度は引退したのに、もう一度戦いたい!といって44歳にも関わらず復活した男。
確かにK-1の試合で生で彼を見ても44歳とは思えない肉体美だけど、今から試合復帰とは恐れ入ります。
一度引退を決めた人間が、またわざわざ辛いところへ年をとった体で、自ら飛び込んでいくという気持ちはどんな感じなんだろう?
何にも変え難い素晴らしいものが待ってるのだろうなぁ。

今日は素晴らしいパンチが入ってKO。
この間の曙戦を思うと現役時代の感覚が戻ってきたかな?おめでとうございます!

ところで、角田信朗はレフリーも英語でこなすことができるほど、流暢な英語を話します。
そして今日PARISでの試合では、フランス語で挨拶。
こういう人で本当にすごいと思う。その道で生きていくための勉強を怠らない。

得意分野では、戦うことだけを努力する人もいるだろうに、その周りの知識も習得する。
44歳、恐るべし。私も頑張らなくちゃ!(格闘技をじゃないよ!)

でも私は、イグナショフの大ファン!今年も東京ドームで会いたいなぁ。
[PR]
by aya89480 | 2005-05-29 20:19 | 芸術・スポーツ